Tempo plus テンポ プラス

Tempo Plus (テンポ プラス)

小型なブックシェルフスピーカーながら、大型スピーカーと比べても決して遜色のない、豊かな表現力と音像空間の広がり。世界的にご好評をいただいておりますStepをさらに進化させた最新のバージョンアップモデルです。

Audio Physicの25年の歴史のなかで、Tempo(テンポ)は、代表的なハイエンドスピーカーとして世界中のオーディオリスナーから高い評価を得て、時代を超える名器になりました。

Tempoは、Audio Physicが目指すスピーカーの表現力を代表するモデルでもあります。創立25周年を記念して、わたしたちは、従来の優れた特長に加えて、さらなる最新スピーカーテクノロジーの導入と、細部のデザインに改良を加えました。

このアニバサリー限定モデル、Tempo Plusには、フラッグシップモデルのCardeas(カルディア)に採用されているハイパー・ホログラフィック・コーン・ミッドレンジ(HHCM)とハイパー・ホログラフィック・コーン・ツイーターⅢ(HHCTⅢ)をドライバーとして搭載しました。

キャビネットの両側面に配置された2個の18cmウーファーは、Audio Physic独自のPush-Push原理(註1)により、ウーファーが発生させる無用な共振現象を相殺する効果があります。

Tempo Plus は、部屋スペースの大小に関係なく、その優美で細身なキャビネット(註2)からは想像できないようなエネルギッシュなサウンド再生パフォーマンスと、より一層のソフトで透明感あふれるエレガントな音を、奏でることとを実現しました。

(註1) Push-Push 原理:キャビネット両側面に配置されたウーファーでは、すべてのコーン振動板が同位相で振動します。これにより、キャビネットに影響する無用な振動は、極限まで相殺され、共鳴音の少ないサウンド再生を実現しています。

(註2)Audio Physic スピーカーのデザインの特長であるスリムで洗練されたキャビネットは、フロント面を7°に傾斜させることより、ツイーターとミッドレンジドライバーの物理的な位相のずれを最大限に排除します。

Tempo plus テンポ プラス

技術仕様

高さ1000 mm
横幅187 mm
奥行320 mm
設置寸法 横幅 X 奥行290 x 430 mm
重量20 kg
推奨アンプ出力20-150 W
入力インピーダンス4 Ω
周波数特性32 Hz - 40 kHz
ツィーター39mm HHCT II * 註1
ミッドレンジ150mm HHCM X 2 * 註2
ウーファー180mm X 2 (ダブルサイドウーファー)
入力感度89 dB
機能 3 Way (スリー・ウェイ スピーカーシステム) アクティブ・コーン・ダンピング ダブルサイド・ウーファー・システム バイブレーションコントロール端子

*註1 : HHCT Ⅲ (ハイパー・ホログラフィック・コーンツィーター Ⅲ)

*註2 : HHCM (ハイパー・ホログラフィックコーン・ミッドレンジ)

キャビネット仕上色

標準仕上色特別仕上色
チェリー ウォルナット ピアノホワイト ピアノブラック
チェリー ウォル
ナット
ピアノ
ホワイト
ピアノ
ブラック

希望小売価格

標準仕上色
(チェリー/ウォルナット)
820,000円 / Pair (税別)
特別仕上色
(ピアノ仕上げ)
880,000円 / Pair (税別)

海外の製品紹介記事

記事
A Secret Star Review english hifi & records 04/2010 PDF 1,1 MB

記事
Alles Gute | Happy Birthday! Review german/english Stereo 01/2010 PDF 2,3 MB

記事
TEMPO 25 Review from April 2011 issue of the Audio magazine in Korea PDF 1 MB

記事
TEMPO 25 Review from May 2011 issue of the Haute Fidélité magazine in France PDF 634 KB